画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。

DIYで施工した60㎡の
コンクリート造のマンション

スケルトンの状態からしろい素材を使って
快適な住空間を作るといったコンセプト

壁面の家具は約10メートル
コンクリートブロック54個と足場板10枚で
組み立てています。
材料費3万円。
ブロックを塗って
足場板を乗せるといった単純作業

耐震性に考慮して
ブロックの穴に根太(45角の木材)をいれて
足場板を固定しています。

空間としても天井や壁は既存のRCマンションの
躯体をしろいペンキで友人たちと塗装

天井をあえてオープンにして
2.8mの天井高さを確保。

造作の壁は漆喰を利用。

これもDIY

8階建ての1階の部屋ですが快適な空間で過ごしています。

マンションのデメリット。

暗い、狭い、湿気る。

を解消した、しろいおうち002

投稿者

谷口 恋

作品名

しろいおうち002 壁面収納

制作時間

約300分

材料

コンクリートブロック W100 54個
足場板4m 10枚
ノコギリ
インパクトドライバー
ビス
ペンキ 白

Share