• ラワンランバーコア
    (18×910×1820mm)1枚
  • 2×4材 4本
  • ソーホースブラケット 2セット
  • L字金具 12個
  • ビス(50mm)
  • ビス(16mm)

2×4材を差し込んでビス留め。これだけで簡単に馬脚ができる金物のことをソーホースブラケットという。ソーホース(のこぎり馬)をつくるブラケット(金具)という意味。ホームセンターやDIYのWEBショップに売っていて簡単に手に入るので、簡単に棚や机を作りたい時、使えます!!

ページTOPへ

天.板サイズ1500×400mmのところに印をつけて、のこぎりで切断。

2×4材を切断。天板裏につける400mmを2本、脚になる650mmを8本つくる。

切断した天板と2×4材のバリを紙やすりでキレイにする。

天板裏の両端から300mmのところに印をつけ、400mmに切断した2×4材を木工用ボンドで取り付ける。

ボンドが乾いてから、ビス(16mm)でL字金具を均等にとめる。

ソーホースブラケットを650mmの2×4材にビス(50mm)で取り付ける。これを4脚つくる。

天板裏の2×4材に脚を4箇所はさんで設置し、完成!