• お気に入りのメイソンジャー 1個
  • LED電球 1個
  • 1mサイズのコードセット 1個
  • メッキ調スプレー(真鍮色) 1本

アメリカ各州の飲食店で、メイソンジャーにコーヒーを入れたり、デザートの器として使われたりしたことで人気に火がつき、カフェや雑貨店で姿を見かけることが多くなった「メイソンジャー」。
メイソンジャーとは、ネジ蓋があり、機密性のある保存用ガラス瓶のこと。これまでの『保存瓶』としての使用から今回は『オシャレな照明』に早変わり!

ページTOPへ

LED電球が入る大きさのお気に入りのメイソンジャーを探す。

ビンの蓋にソケットをあて、黒のマジックで線取りをする。

目印の内側に釘を使い、2~3mmの間隔で穴をあける。

ビンの蓋をニッパーで手前に引くようにして切っていく。

ラジオペンチで蓋の内側に丁寧に曲げていく。

ソケット・コードをスプレーで塗装する。

1時間以上乾燥させ、完全に乾いたらマスキングテープを剥がす。

ビンの蓋の穴にソケットをはめ込み、マスキングテープで固定し電球を取り付けて完成!