• 角材(910×24mm)4本
  • 丸棒(680×18mm)2本
  • バターミルクペイント
  • ダボ
  • ビス(31mm)
  • 家具用粘着フェルト
  • 丁番(240mm)

『シャビーシックインテリア』とは、使い込まれて傷が付いたり、ペンキが剥がれかけているような古いけど味があるアンティーク家具と、上品な花柄やフリルのファブリックなどをミックスさせた、クラシックでガーリーなイメージのインテリアの事。ハシゴをDIYして、シャビーシックインテリアの仲間入りしちゃいましょう!

ページTOPへ

角材の端から100mmと300mmの所に印をつける。

丸棒の端から340mmと680mmのところに印をつける。

丸棒を固定し、切断し、サンドペーパーでバリをとる。(340mmの丸棒を4本準備)

ダボ埋めをする。深さに合わせてマスキングテープで目印を付け、電動ドライバーで角材4本に下穴をあける。

ボンドで角材と丸棒を貼り合わせる。

ボンドが乾いたら、ビスで固定する。

ダボの端をかなづちで潰して穴に入れやすくし、かなづちでダボを穴に押し込む。

ダボ用ノコギリで飛び出た部分を切断する。

塗料を少量取り、かすれさせるように塗装していく。

塗装が乾いたら、丁番を取り付ける。

家具用の粘着フェルトをハシゴのサイズに合わせて用意し、床設置面に貼り付けて完成!